浮気の慰謝料請求をする場合、証拠は絶対必要です。

浮気の証拠さえあればれば、相手との交渉を有利に進めることができます。

浮気相手が独身の場合、不倫に対する慰謝料請求をすることができます。
ただ、浮気相手が独身の場合、気をつけることがあります。

自分の夫が相手の女性に「独身」だと偽っていた場合です

ご主人さんが上記のようなことを不倫相手に言っていた場合、
浮気の相手はご主人さんに騙されていたとなり、
相手に罪はないと考えられてしまう場合があります。

不倫相手へ慰謝料請求するには証拠を得ておく必要があります。
不倫に関する証拠をみつけたら、解決する迄大切に保管しておきましょう。
物的証拠の一部になり、それは、より強い証拠になると思われます。